2013年3月23日土曜日

かっぱの目的








学会の中の真の理想。。。と書いたけれどね、
例えばそれが「全人類の幸福実現」で、そのために「万人に具わる仏界の生命を湧現しよう」と広める(=広宣流布)のだとして、
そこまでは異論はないよ、もちろん。
そう思ったから入会したんだから。

だけどね、このご本尊でなければだめ、学会でなければだめ、この先生でなければだめ、
そんな「幸福実現の特許を持ってるのは学会です」みたいな話ばっかされて、
それを広めるための活動がすべて正義とされるわけだけど、
でも、学会は正しいみたいな根拠はどっこにもないんだよね、上手く煙に巻いてあって。

それらしき話は聞くけど、ファンタジーだし、
希望と方法をセットに提示されると、暗示的に脅しになってしまって、
よくわかんないけど言われたとおりに戦おうって、
盲目で猪突猛進な人ばっかりになちゃうのさ。
そんな人がいくら仲間を増やしても広宣流布とは程遠いよ。
わけわかってないスタイルだけのコピーなんだから。

仏界の湧現?それは瞬間の気づきのことだよ。
誰だっていつだって無条件にできるのさ。
(こういうと宗教ビジネスが成立しない。だから本来の法華経は迫害されるんだよ。)
そこへ条件をつける奴らは誰一人信用しちゃいけないんだ。
私はそのことを身近な人と、耳を傾けてくれる人に広めたいんだ。

======
ちなみに、それでも正しさを主張するために、
識者、学者、有名人の皆様のご意見などを活用して、
「あの人も言ってる、この人も言ってる、だから我らは正しい」って、
毎日確認のために大声で叫び続けるのがあの新聞だね。